相席屋は出会えるのか?10回行って分かったこと

相席屋は出会えるのか?10回行って分かったこと

今話題の相席屋って、どんな感じなのか気になりませんか。

自分磨きを続けた僕は、だんだん自信がわいてきて絶好調。相席屋に行けば、女の子と飲めると聞いてかなり興味津々なのです。

もし気が合う女性がいれば、連絡先を交換して仲良くなりたい。そのうちデートもして、恋愛に発展するのもありですね。(あ、妄想癖を発揮してしまった)

そんなわけで、実はすでに10回ほど相席屋に行ってきました。

僕のように相席屋に興味がある!という男性のために、どんな場所なのかを紹介していきます。

▶相席屋を利用するのはどんな人なのか
異性をお酒を飲みたい!という男女が、来店します。ただ人によって目的が異なっていて、恋人を探している人、婚活中の人、ワンナイト希望の人などがいます。

相手がどんな目できているかは、会話をしながら探ればOK。

目的が違う男女が飲んでいると、思うような結果に繋がらないことも。ミスマッチを防ぐために、「相席屋はよく来るの?」「彼氏はいる?」などさり気なく探りを入れてみましょう。

▶相席屋ならではのメリット
女性と出会う方法なら、いくらでもあるじゃんと思われるかもしえません。しかしサービス内容によっては、連絡先の交換が禁止されていたりリアルな恋愛には結びつかなかったりするんです。

しかし相席屋なら、
・多くの女性と知り合える
・話が盛り上がりやすい
・連絡先を聞ける
というのが特徴。

もちろんどこまで発展できるかが、自分次第です。もし仲良くなれば、LINE交換をするのも良し、そのまま2人で二次会に向かうも良し。

自由度が高い分、頑張り次第で個人的に仲良くなれるのがポイントです。

またお酒を飲む場なので、みんなのテンションが高めで盛り上がりやすい。初対面の相手でも、話しやすい雰囲気なので助かります。

またグループで話せるので、初対面の1対1が苦手な人でも大丈夫。(これは僕のこと)
男友達と一緒に行けば、盛り上げ役の人が楽しませてくれます。気になる女子とも、緊張しすぎずに話せましたよ。

グループでいると、なんだかフレンドリーになれた気がします(笑)。

▶料金のシステムはどうなっている?

相席屋は、女性は基本無料。しかし男性は、滞在時間に合わせて料金が発生します。

料金の相場は、最初の30分が1,500円〜2,000円ほどです。その後10分延長するごとに、500円〜600円ずつ加算されていきます。

もし2時間滞在した場合、約16,500円かかる計算です。

出費を抑えたければ、好みの女性と相席屋を抜けると良いでしょう。しかし女性は無料で飲みたいと思ってきているので、男性の奢り覚悟で誘う必要があります。

▶最寄りのお店を探してみよう!【利用方法】
専用サイトを使えば、最寄りの相席屋を検索できます。店舗検索から、都道府県やキーワード検索が可能。

お得に利用したいなら、アプリを入れておくのも方法の一つ。アプリを利用すれば、ポイントが貯まり後から換金できます。

入店時には年齢確認のため、身分証明証を提示しなければいけません。忘れないように、持っていてっください。

予約が完了したら、入店して相席スタートです。メンバーが揃ったら乾杯して、みんなでわいわい盛り上がりましょう。

<しっくりこない相手なら席替えもあり>
人には相性があるので、話やノリ、価値観の合わない相手と出くわす可能性も少なからずあります。せっかくお金を払っているんだし、楽しめる相手と飲みたいと思うのは自然なこと。

相性の良くない相手に出会ったら。思い切って席替えシステムを活用すれば大丈夫です。

「席替え希望カード」をスタッフに渡すと、実行できます。ほとんどの場合、トイレに設置されているので確認してみてください。

ただし、最初の30分以内に離席すると料金が加算されてしまいます。好みの女性と飲めなくても、初めの30分は楽しむ気持ちで臨みたいものです。

<利用人数は決まっている?!>
基本的に、来店は2人以上でと定められています。男性も女性も、1人では入店できません。

ただ複数人で盛り上がれるのがメリットの一つなので、僕にとってはありがたいシステムです。一人でも大丈夫な人なら、相席屋を利用せずとも出会いがありそうですし…。(個人の見解です)

▶僕の体験談
10回も通い詰めた僕ですが、恋愛にまで発展できる女性はいませんでした。なぜかというと、女性は「タダで飲める!」という気持ちできているからです。

つまり、その場限りで終わってしまいます。連絡先を聞いても、「充電がないからごめん」「あとでみんなで交換しよ」などと言って、はぐらかされてしまいます。

一人の女性はLINE交換をしてくれたんですが、1回だけやり取りしてすぐに既読すらつかなくなりました。

ただ一人ナンパ師を名乗っている男性と出会い、うまいこと女性を連れだしている場面を一度だけ目撃しました。かなりうらやましかったです。

どんなテクを使っているのか分かりませんけど、話し上手だなという印象のナンパ師。まあでもあれは多分、ワンナイト路線だろうなあ。ワンナイトは僕にはハードルが高すぎる。

というのが僕の体験談です。